読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらと生きる。

ルサンチマンオーラを身に纏う *** 京大の大学院に受かったことあります。が、笑えないほど底辺

日記

20代はだいぶ好きなことをやった。

 

ニコニコ動画は1000-2000時間見た。

ニコ生も200時間くらいは見た。たぶん。

音楽(やる方)は数百時間はやった。

音楽(聞く方)は途方もない時間費やした。

数学・物理はたぶん1万時間はやった。

漫画1500冊くらい読んだ。1000時間くらいか

アニメも1500話くらい見た。1000時間いかないくらいか

美術館は100回くらいいったか。ゆっくりみるから200時間くらいか

ブログも合計2-300時間くらいは見た。書くのにもだいぶ費やした。

本もたぶん多くは2-300時間くらいは見た。多くないけど小説も読んだ。

適当なネットサーフィンはどれくらいの時間を費やしたのであろうか。

ゲームは1000時間はしたか。

 

一方、多くのかたは

会社で仕事のスキルを学び、コミュニケーションのスキルを学び、たくさんカネを稼げるようになった。

 

自分は20代をほとんどカネになるような事はしなかった。

これでよかったと思っている。多少借金しながらでも、自由な時間をとった。

財産は今でも奨学金のマイナスを入れなくてもぎりマイナスのような状況だし、大学時代(学部時代)は正直親のスネをかじるような状況だったし、カネの面では最悪だ。

 

大学は週1程度のバイトを3年くらいはやったか。大学4年からはやっていない。

大学卒業後の2年間は週3のバイトを半年ちょいと週2のカテキョウを1年ちょいだ。

カネは本当にぜんぜん稼いでこなかった。

 

運動なんて散歩くらいしかしなかったから、それ以外の時間を完全に趣味的なことに捧げてきた。

それでもよかったと思っている。他人は勧めないけど、よかったと思っている。

 

大学卒業後の2年間はぜんぜん人との交流がなくて寂しかったけど、その分昨年は十分なほど人との交流があった。

 

30代はたくさんカネを稼ぎたいとかそういうつもりはあまりないというか、

むしろ、最低限稼いで自由な時間をいっぱい作りたい。